低コストなバーチャルオフィスは賢い選択をする経営者に選ばれている

スピーディな黒字化達成のためバーチャルオフィスを活用

説明する女性

商品開発やオフィスレンタル料など、ある程度の先行投資をした後、開業して徐々に売り上げを伸ばして、まずは先行投資分を回収します。それから黒字化していくことを考えれば、先行投資分が少ないほど早く黒字化できることが分かるでしょう。赤字が続いていつまでも出ていくお金の方が多いと、ビジネスオーナーにとっては大変なストレスになりますので、可能であればできるだけ早く黒字化したいところです。その一助となるのが、バーチャルオフィスの利用です。バーチャルオフィスと契約すれば、一般の事業用物件を借りるのとは比較にならないほどオフィス関連コストが減ります。それは、オフィスの住所と電話番号をレンタルして仕事に使うだけで、物件を実務スペースとして使うわけではないためです。やってみたいビジネスが、このような仕事の仕方にマッチするタイプなら、是非、事業用ビルや部屋を借りる代わりに、バーチャルオフィスを活用しましょう。最近は、設備やオプションサービスの充実したところが増えており、会議室やインターネットは、オプションとして利用可能なところが簡単に見つかります。工夫次第で、バーチャルオフィスを使うことで、極めてローコストでのビジネスが可能になりますので、是非やってみるといいでしょう。

お安い利用料金で便利なバーチャルオフィスがおすすめ

自分のこれまでの経験や特殊な技能、知識などを生かして、自分がオーナーになってビジネスをやってみようとお考えなら、是非、バーチャルオフィスの利用を考えてみましょう。小規模のビジネスで、ご自宅でパソコン一台でできるような仕事だと、オフィスを借りる必要はないからと、自宅兼オフィスを選択する人はとても多いです。しかし、ビジネスの成長のためには営業、宣伝が欠かせませんし、その際、自宅住所などのコンタクト情報を開示しなければならないこともあるでしょう。相手が十分に信頼できる人物ならいいですが、ホームページなどに載せてしまうと、不特定多数がそれを見ることになります。バーチャルオフィスと契約すれば、自分のビジネスのコンタクト情報として利用可能なアドレスを貸してもらえます。ホームページを開設したら、連絡先としてそのアドレスを使えますので、自宅を特定される情報を掲載せずに済みます。オフィス物件に入居するわけではないため、バーチャルオフィスの利用料は非常にリーズナブルです。安心して営業活動も宣伝広告もできて、かつむやみと高額なオフィス家賃も負担せずに済みますので、是非、バーチャルオフィスを自分のビジネスに生かしましょう。

賢く選んで活用したいバーチャルオフィス

自宅で小さく起業すればオフィス家賃の負担は発生しないため、比較的容易に収益を出せるようになるでしょう。しかし、物販を伴うビジネスの場合、自宅の住所等の連絡先を、消費者に対して事業所情報として提供しなければならなくなります。このようなリスキーな対応を回避するのに、バーチャルオフィスが便利ですので、是非、使ってみるといいでしょう。バーチャルオフィスは、バーチャルという名称の通り仮想のオフィスですので、物件をレンタルせずにアドレスと電話番号という情報をレンタルして使います。そのため、利用料は非常にリーズナブルなところが多いので、自宅をオフィスとして使う場合と比較して、それほどコスト負担が大きくなる心配はないでしょう。借りたアドレスと電話番号は、ホームページを持っているなら、そこに事業所情報として載せられますし、名刺、リーフレット等に印刷して使うこともできます。ビジネス仲間、生徒さん、クライアント、メディアの取材などでミーティングルームが必要な場合は、これを併設していてオプションとして提供しているバーチャルオフィスもあります。起業で利用できるバーチャルオフィスを調べてみて、どこが一番使いやすそうか、検討してみるといいでしょう。

なお、バーチャルオフィス【ユナイテッドオフィス】は東京の一等地に住所を借りられるため非常におすすめです。ぜひ一度ホームページを見てみてください。

Update Post

バーチャルオフィスを利用して賢く事業を行おう

大きなテーブルとイス

利益を出しやすい経営のためにバーチャルオフィスを活用しよう

打ち合わせをする

低コストでバーチャルオフィスを借りてビジネスをしよう

ビル群と車

ビジネスのイメージに合うバーチャルオフィスを利用しよう

商談をする

What's New